My Tech Log

Ubunutuにリモートデスクトップ環境を用意する

概要

パソコンの前にわざわざ座るのが面倒になることもあり、その際、画面を見たい時があった。そこで、リモートデスクトップ環境を用意する。

RDPとVNCのどちらを入れるか

VNCは一つの同じ画面に複数の人が入る感じ。RDPは接続ごとに分かれている。

RDPのほうが画像を圧縮したり賢いとのこと。

VNCと比較してレスポンスが全然違いますし。

やはり速いらしい。RDPにしよう。

RDPのインストール

xrdpをインストールする。

$ sudo apt install -y xrdp

動いているか確認。

$ sudo systemctl status xrdp
● xrdp.service - xrdp daemon
   Loaded: loaded (/lib/systemd/system/xrdp.service; enabled; vendor preset: enabled)
   Active: inactive (dead)
     Docs: man:xrdp(8)
           man:xrdp.ini(5)

enableになっているが、動いていないようだ。

$ sudo systemctl start xrdp

起動させる。

$ sudo systemctl status xrdp
● xrdp.service - xrdp daemon
   Loaded: loaded (/lib/systemd/system/xrdp.service; enabled; vendor preset: enabled)
   Active: active (running) since Wed 2020-05-06 01:03:44 JST; 4s ago
     Docs: man:xrdp(8)
           man:xrdp.ini(5)
  Process: 13750 ExecStart=/usr/sbin/xrdp $XRDP_OPTIONS (code=exited, status=0/SUCCESS)
  Process: 13733 ExecStartPre=/bin/sh /usr/share/xrdp/socksetup (code=exited, status=0/SUCCESS)
 Main PID: 13751 (xrdp)
    Tasks: 1 (limit: 4915)
   CGroup: /system.slice/xrdp.service
           └─13751 /usr/sbin/xrdp

May 06 01:03:43 rupy-gpu systemd[1]: Starting xrdp daemon...
May 06 01:03:43 rupy-gpu xrdp[13750]: (13750)(139677033842496)[DEBUG] Testing if xrdp can listen on 0.0.0.0 p
May 06 01:03:43 rupy-gpu xrdp[13750]: (13750)(139677033842496)[DEBUG] Closed socket 7 (AF_INET6 :: port 3389)
May 06 01:03:43 rupy-gpu systemd[1]: xrdp.service: Can't open PID file /var/run/xrdp/xrdp.pid (yet?) after st
May 06 01:03:44 rupy-gpu systemd[1]: Started xrdp daemon.
May 06 01:03:45 rupy-gpu xrdp[13751]: (13751)(139677033842496)[INFO ] starting xrdp with pid 13751
May 06 01:03:45 rupy-gpu xrdp[13751]: (13751)(139677033842496)[INFO ] listening to port 3389 on 0.0.0.0

動いた。

file

ユーザ名とパスワードを入力。
file

「カラープロファイルを作成するには認証が必要です」と表示されるが、キャンセルで回避できる。

file

別にユーザーを作成したほうが良さそうだ

リモートデスクトップをしている間に直接入ろうとしたら弾かれてしまった。
同じユーザーで入ろうとしているからのようだ。

$ sudo adduser rdp_user_account
$ sudo gpasswd -a rdp_user_account sudo

カラープロファイルのダイアログを消す

$ cat <<EOF | sudo tee /etc/polkit-1/localauthority/50-local.d/xrdp-color-manager.pkla  
[Netowrkmanager]  
Identity=unix-user:*  
Action=org.freedesktop.color-manager.create-device  
ResultAny=no  
ResultInactive=no  
ResultActive=yes  
EOF

その他追加設定

このあたり、あまり意味を理解できていないので、また別の機会を通して深めたい。

new_cursorの無効化

$ sudo sed -e 's/^new_cursors=true/new_cursors=false/g' \
           -i /etc/xrdp/xrdp.ini

~/.xsessionrcの設定

$ D=/usr/share/ubuntu:/usr/local/share:/usr/share:/var/lib/snapd/desktop
$ cat <<EOF > ~/.xsessionrc
export GNOME_SHELL_SESSION_MODE=ubuntu
export XDG_CURRENT_DESKTOP=ubuntu:GNOME
export XDG_DATA_DIRS=${D}
export XDG_CONFIG_DIRS=/etc/xdg/xdg-ubuntu:/etc/xdg
EOF
sudo systemctl restart xrdp
sudo systemctl restart polkit

アイコンとDockが表示されない問題

ここに書いてあると同様の現象に見舞われ、Dockとアイコンが表示されない減少が起きたが、上の設定をちゃんとやったら治った。tweakとかしなくてよかった。

MacBookから接続

Microsoft Remote Desktopを用いて入った。

クリップボードの連動

クリップボードがどうも連動していないようだ。
これは今後検討する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です